私達は、地域社会の企業が集まり、国および地方公共団体の住宅・宅地政策に協力し、
鹿児島における住宅・不動産・分譲マンション・宅地造成事業等の健全な発展を図り、社会福祉の増進に努めます。

新着情報News

  • 2019年11月11日

    「住宅設計コンペティション」公開最終審査

    2019年11月2日、鹿児島大学工学部稲森会館にて、
    9月までに集まった30作品の中から、
    選考された6作品の発表と審査が行われました。

    最優秀賞者プレゼン01 最優秀賞者プレゼン02 プレゼンの様子 発表者
    「鹿児島を楽しむための家」をテーマに、
    鹿児島の風土に合わせたものが発表され、

    最優秀賞に鹿児島県立短期大学 生活科学科の
    『街路住-鹿児島のふたつの街をむすぶ家』が、

    優秀賞に武蔵野美術大学 建築学科
    『蒸気源の家』

    早稲田大学 創造理工学研究科建築学専攻
    『しまなじみ』
    の2つが選ばれました。

    審査員 全員で
    選考会の後は、建築家堀部安嗣氏による講演会が開かれました。